* 情報更新日 06月25日   * 葬儀社求人情報数 1414

葬儀社求人サポートTOP > 葬儀用語辞典 > 永代供養

永代供養 (えいたいくよう)

永代供養(えいたいくよう)とは、ある程度長期にわたり、死者を供養する行為を指す。

本来は、子々孫々の代まで先祖を祀り供養する宗教行為をさすが、現代では多くが墓園業者や寺院の営業用語として使われることが多い。広告に永代供養を謳うものが多いが、「永代」という言葉の使用による誤解からトラブルが多い。実際には10回忌、30回忌や50回忌までといった内規がある場合が多く、言葉どおり「永代」でない点に注意が必要である。この場合、永代は「永久」を指すのでなく、「永い代」と解釈すべきであろう。また、霊園の倒産、寺院の廃寺などによりこの「永代」も保証されるわけではもちろんない。

最終更新 2009年6月11日 (木) 13:54 出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

会員登録 →会員メリットについて

メンバーID
パスワード

パスワードを忘れた方はこちら

全お祝い金はコチラ

Myクリップ求人リスト

クリップ一覧を見る

ランキング(毎日更新)

アクセスランキング

クリップ数ランキング

人気職種ランキング

葬儀社求人サポートモバイル